2007年7月2日月曜日

メロトロン

先日、深夜に BGM 代わりにベストヒットUSAを流していたらプログレ特集のような内容で『メロトロン』を使ったバンドが紹介されていました。

久しぶりに『メロトロン』と言う言葉を聞きましたが、この楽器はキーボードの鍵盤を弾くとそのキーの音に対応した音を録音したテープが再生される仕組みを提供していました。

現在のサンプラーの原型のような考え方でしたが、必要となる音階分のテープを用意したなんて、今からはとても考えられない仕組みですね。(^^;

イエスの 危機と言うアルバムで使われたりしますが、全ての曲が長過ぎるので私はどの音がメロトロンか把握してません。(^o^; 

ちょっとぐぐったら、面白そうな Blog を見つけました。私も負けずに昔の記憶を辿ったり、勉強し直さなくちゃ・・・。

それにしても、未だメロトロンは現役なんですね。(@o@)

2 件のコメント:

聖 さんのコメント...

聖です。
prophet5やminimoogはさわったことがありますが、メロトロンは見たこともありません。日本のどこかにあるんでしょうね。

ちなみに、ノヴェラという和製プログレバンドがしきりにメロトロンを使っていました。

人間のコーラス音の録音はさすがに郷愁を誘います。

hnamaizawa さんのコメント...

> 聖さん

コメント有難うございました!

prophet5 や minimoog に触ったこと有るなんて羨ましいですね。私は楽器屋さんで中古で並んでいるのを見たことしかないです・・・。

現在のようにサンプラーが発達した時代では、メロトロンの需要は少ないですよね。